地域の連携・協働による取り組み

玉野市

玉野市社会福祉法人ネットワーク協議会

組織名称

玉野市社会福祉法人ネットワーク協議会

設立日(予定日)

令和3年10月5日

事務局

玉野市社会福祉協議会

ネットワーク組織の会員構成

法人数14

会員の仕組み

玉野市内に事業所を置く社会福祉法人等

組織の目的・方針等

社会福祉法人をベースにNPO法人、株式会社等、社会福祉事業及び関連事業を実施する玉野市内の法人が、分野や立場を超えて相互に連携し、制度の狭間のニーズや複合的な課題に対して、地域が必要とする新たな福祉サービスの開発及び支援等、「地域における公益的な取組」を行い、地域の社会資源として役割を果たすことを目的とする。

特徴・PR

・14法人の内、高齢分野が11法人あり、横のつながりができている。

・法人の敷地を提供いただき、「防災倉庫」を市内中学校区ごとに設置し、災害時に地域住民へ資機材の貸し出しの支援を行う。未設置法人は、管理点検等の役割分担を協力し合う体制ができる。

・法人から選出した実務担当と研修の企画を行う。

組織構成(幹事会・部会等)

研修会企画担当

連絡会・会議等の状況

研修会等 年1回

地域公益活動の取り組み

地域防災倉庫設置

広報・啓発の取り組み

たまの社協だより等

人材確保・育成の取組み

法人から選出された現場職員複数名と企画を行い、年度末頃に防災倉庫設置運営方法等の研修会を予定。