地域の連携・協働による取り組み

新見市

新見市社会福祉法人連絡協議会

組織名称

新見市社会福祉法人連絡協議会

組織の代表者名

会長 藤村 晃 (社福 哲西福祉会 特別養護老人ホ-ム哲西荘 施設長)

設立日(予定日)

令和1年7月18日

事務局

新見市社会福祉協議会

ネットワーク組織の会員構成

法人数10  事業所数11

会員の仕組み

市内社会福祉法人を対象に法人単位で会員とする

組織の目的・方針等

協議会は、市内に所在する社会福祉法人が相互に連携し、制度の狭間のニーズや複合的な課題に対して、地域が必要とする新たな福祉サービスの開発及び支援等、「地域における公益的な取組」を行い、地域の社会資源として役割を果たすことを目的とす
る。

特徴・PR

・社会福祉法人ガイドブック作成
 市民に法人の概要を周知するとともに、及び県内福祉系大学・ハローワーク等へ送付し、人材確保に努める。
・3部会(法人運営会議、生活困窮者支援会議、災害支援会議)を設置し、本会の取組みの発展化をめざす。

組織構成(幹事会・部会等)

役員(会長1名・副会長1名・監事2名)会員

地域公益活動の取り組み

・社会福祉法人 ガイドブック作成
・緊急!心配ごと相談会(フードドライブ・食堂)協力
・にいみ権利擁護推進セミナー(後援)

広報・啓発の取り組み

・社協だより
・ケーブルテレビ
・行政告知放送
・地方新聞