地域の連携・協働による取り組み

浅口市

浅口市社会福祉法人連絡会「かけはし」

組織名称

浅口市社会福祉法人連絡会「かけはし」

組織の代表者名

小銭輝彦  社会福祉法人明光会/障害者支援施設あお空 施設長

設立日(予定日)

令和2年1月31日

事務局

浅口市社会福祉協議会

ネットワーク組織の会員構成

法人数8  事業所数10

会員の仕組み

市内に施設を有する社会福祉法人

組織の目的・方針等

連絡会は、社会福祉法人の本旨に基づき、地域における公益的な取り組み(以下「地域公益活動」という。)等の責務を積極的に果たし、地域共生社会の実現に寄与するとともに、会員相互の連携・協働を促進することを目的とする。

特徴・PR

・小さい所帯であるが、市内のすべての社会福祉法人が参加して組織化
・8法人が仲良く、協力的。日常的に連携が図れている

組織構成(幹事会・部会等)

総会、役員会、部会

地域公益活動の取り組み

①フードドライブを法人内外に呼びかけ、食糧を困窮者に引渡すことで自立を図る

②市のイベント等に相談ブースを設けるなどして、当組織の周知を図る

広報・啓発の取り組み

・パンフレットを作成し、各法人や市の施設等に設置
・のぼり旗を作成し、行事の際に設置